フォントサイズをキーボードから操作する

WpordとPowerPointでは、フォントサイズをキーボードから操作することができます。
俗にいうフォントサイズを変更するショートカットキーですね。

スクリーンキーボードを表示して解説します。画像は、Word2016とPowerPoint2016です。

「 Ctrl 」+「 ] 」

フォントサイズを大きくしたい文字列を選択して、「 Ctrl 」キーを押したまま、「 ] 」キーを押すと、1ポイントずつ大きくなります。


「Ctrl」キーを押したまま、「]」キーを4回押すと、14.5ポイントになります。

「 Ctrl 」+「 [ 」

小さくするときは、「Ctrl」キーを押したまま、「[」キーを押します。

「 Ctrl 」+「 Shift 」+ [ > ]

または、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「>」キーでも大きくなります。ただし、この時は、10.5→11→12→14→16というように変化します。フォントサイズのプルダウンのメニューで表示される段階で変化します。

「 Ctrl 」+「 Shift 」+ [ < ]

小さくする場合は、「Ctrl」キーと「Shift」キーと「<」キーですね。

PowerPointでは、どちらのショートカットキーでも44→48→54→60となります。

フォントサイズのプルダウン

フォントサイズのプルダウンに表示される段階で変化します。プルダウンには、96までしか表示されていませんが、ショートカットキーでは、これ以上のサイズにもなります。
フォントサイズは直接入力で細かい指定ができます。

ポップヒント

WordもPowerPointも「ホーム」タブの「フォントサイズの拡大」ボタンのポップヒントには、「Ctrl + Shift + >」が記されています。
下は、「フォントサイズの縮小」ボタンのポップヒントです。「Ctrl + Shift + <」が記されています。

3つのキーを押すより、「Ctrl + ] 」と「Ctrl + [ 」の2つのキーで済むほうが便利だと思うのですが。

検証できる環境がないので断定は出来ませんが、聞くところによると、PowerPoint97では、「Ctrl + ] 」、「Ctrl + [ 」は使用できなかったようです。
Excelでは、操作できません。

あなたへのおすすめ


更新情報

  • Windows10のIMEには[メニューを表示します]がない - Windows10のIMEには、変換候補を表示したときの[メニューを表示します]というコマンドがなくなってるんですね。 IME2003の頃から、文字列を変換すると、変換候補の右下に[メニューを表示します]というコマンドがあったんですよ。 そのメニューから、「並べ替え」をクリックすると、変換候補の並べ替えが出来て...
    1 時間前
  • 三日月のポーズ(バリエーション)で背面の体幹強化 - ほぐしヨガでは、補助道具を使ってストレッチする時間も多いですが、けっして最初から最後まで補助道具を使っているわけではありません。レッスン開始後は、ツールを使ってゆっくりほぐしていきますが、だんだんヨガ ... Copyright © 2017 ヨガと更年期 All Rights Reserved.
    2 日前
  • Word 2016 for Macで原稿用紙を作成するには - Word for Mac 2016には、原稿用紙の設定はあるけど作成はできない、という問題はもう周知のことかもしれません。実際、私も試してみましたが、できません。これでは、本当に皆さん、首を傾げたくなりますね。 「形式」メニューから「文書のレイアウト」をクリックします。 [image: b0059420_2...
    4 週間前
  • 文例ウィザードの起動方法 - Word2010のテンプレートの中には有用なものがたくさんあります。Word2003の「文例がいっぱい」で使用している「文例ウィザード」の起動方法です。 「ファイル」タブをクリックして、「新規作成」をクリックします。そして、「サンプルテンプレート」をクリックします。 [image: f0215590_191255...
    4 週間前
  • 文節区切りの修正 - 文章を変換しても、文節が思うように区切られていない事があります。 文節の区切りを修正しましょう。 「今日は医者へ行く。」 と、入力したいとし ... Copyright © 2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
    7 か月前