Adsenseの最適化テストを実施した結果

Adsenseの最適化テストを実施した結果です。

メインサイトである初心者のためのOffice講座の解説ページでは、「記事タイトル下」「記事中」「記事下」の位置に広告を配置しています。下は、PCでの配置ですが、スマホでもレスポンシブなので大きさは自動的に調整されています。


レスポンシブの広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」が推奨されていますが、7月半ばに以下のように変更してみました。

①の記事タイトル下を「テキスト広告のみ」
②の記事中を「ディスプレイ広告のみ」
③の記事下を「ディスプレイ広告のみ」

すると、すぐにGoogleから「最適化案」が表示されました。「テキスト広告とディスプレイ広告」を使ったほうがいいという提案です。
これまでは、素直になんでも「今すぐ適用」ボタンを押していたのですが、今回 初めて「テストを実施」してみることにしました。

実施すると、下のようになります。
しばらくすると、完了したか、まだ掲載中なのかを確認することができます。

結果です。

まず「②の記事中」のテストが完了しました。3日で完了です。「テキスト広告とディスプレイ広告」のパターンが採用されました。

そして、「③記事下」のテストが完了しました。5日で完了です。「テキスト広告とディスプレイ広告」のパターンが採用されました。

最後は「①記事タイトル下」のテストが完了しました。41日で完了です。「テキスト広告とディスプレイ広告」のパターンが採用されました。完了までにこんなに日数がかかるとは思いませんでした。信頼度が90%以上になっても、また下がったりして、なかなか完了しませんでした。信頼度が95%以上にならないと完了しないようです。

結局、すべてGoogleからの提案が採用されたわけです。推奨された通りだったわけです。

テストを実施しても最適な広告設定が自動的に更新されるのはいいですね。最適化テストは、以前より分かりやすくなったと思います。私のサイトは、画像が多いですし、テストの結果は一般的には当てはまらない内容かもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

最適化テストは活用したほうが良いですね。

あなたへのおすすめ


更新情報

  • Windows10のIMEには[メニューを表示します]がない - Windows10のIMEには、変換候補を表示したときの[メニューを表示します]というコマンドがなくなってるんですね。 IME2003の頃から、文字列を変換すると、変換候補の右下に[メニューを表示します]というコマンドがあったんですよ。 そのメニューから、「並べ替え」をクリックすると、変換候補の並べ替えが出来て...
    1 時間前
  • 三日月のポーズ(バリエーション)で背面の体幹強化 - ほぐしヨガでは、補助道具を使ってストレッチする時間も多いですが、けっして最初から最後まで補助道具を使っているわけではありません。レッスン開始後は、ツールを使ってゆっくりほぐしていきますが、だんだんヨガ ... Copyright © 2017 ヨガと更年期 All Rights Reserved.
    2 日前
  • Word 2016 for Macで原稿用紙を作成するには - Word for Mac 2016には、原稿用紙の設定はあるけど作成はできない、という問題はもう周知のことかもしれません。実際、私も試してみましたが、できません。これでは、本当に皆さん、首を傾げたくなりますね。 「形式」メニューから「文書のレイアウト」をクリックします。 [image: b0059420_2...
    4 週間前
  • 文例ウィザードの起動方法 - Word2010のテンプレートの中には有用なものがたくさんあります。Word2003の「文例がいっぱい」で使用している「文例ウィザード」の起動方法です。 「ファイル」タブをクリックして、「新規作成」をクリックします。そして、「サンプルテンプレート」をクリックします。 [image: f0215590_191255...
    4 週間前
  • 文節区切りの修正 - 文章を変換しても、文節が思うように区切られていない事があります。 文節の区切りを修正しましょう。 「今日は医者へ行く。」 と、入力したいとし ... Copyright © 2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
    7 か月前