ポップヒントが邪魔

WordやExcelで操作をしていると、コマンドボタンをポイントした時にポップヒントが表示されますが、このポップヒントが邪魔だと感じる方もいらっしゃるようです。

Office2013では、以前よりヒントの内容も充実しているので、その分 ポップヒントも大きくなって操作の邪魔になるときもあります。

たとえば、下のような場合です。

「ホーム」タブの「書式のコピー/貼り付け」ボタンをポイントすると、文書のタイトルに被ってしまいます。

操作

このポップヒントは設定によってヒントを非表示にしたり、機能の説明を非表示にしたりすることができます。
「ファイル」タブをクリックします。


「オプション」をクリックします。

「Wordのオプション」ダイアログボックスが表示されます。
「基本設定」の「ヒントのスタイル」のプルダウンボタンをクリックして、メニューの中から選択します。

上記設定で、「ヒントに機能の説明を表示しない」を選択すると、下のように機能の説明のみが非表示になります。
 「ヒントを表示しない」を選択すると、下のようにボタンの名称さえも表示されなくなります。

この設定は、各アプリケーションごとに必要です。
また、コマンド別に設定することはできません。

私としては、ポップヒントはできるだけ読んで欲しいと思っています。