入力規則を使わずにドロップダウンリストから入力

リストから入力する方法としては、「入力規則」を使用する方法が知られていますが、もっと簡単に設定することもできます。

入力規則については、リストの参照範囲の設定(Excel2010)を参照されてください。



Excelには標準で同じ列に既に入力された内容を一覧表示して選択する機能があります。1つのセルを選択して、右クリックします。ショートカットメニューに「ドロップダウンリストから入力」というコマンドがあります。これを利用する方法です。ショートカットキーは「Alt」+「↓」です。


まず、下のように入力して準備します。「担当者」の下は一行空白行にします。そして、リストに表示させたい名前を入力します。

そして、名前を入力した行と空白行を非表示にします。

そうすると、ショートカットメニューから「ドロップダウンリストから入力」をクリックすると、


下のようにリストから選択できるようになります。また、下の画像でお判りかと思いますが、並び順は自動的に五十音順になります。

ショートカットキー「Alt」+「↓」を使用すると、より便利ですね。