半期ごとの値を折れ線で結ぶには

職場で、下のようなデータをいただきました。
計画値は、上期(9月)と通期(3月)の値しか入力されていません。
この一年の計画値と累積値をグラフにして欲しいとの依頼です。

計画値は、これでは折れ線グラフにならないので、各月の値を求める方法で作成したのですが、後日・・・「あっ、補間すればよかったんだ!」と気づいた次第です。
早く気がつけば、もっと早く作成することができたのに・・・

Excelには、途中のデータがなくても、途切れた線を補間して結んでくれる機能があります。

「月」と「計画値」と「累積」の列を選択して、「挿入」タブの「グラフ」グループにある「折れ線グラフの挿入」をクリックします。そして、メニューの中から「折れ線」をクリックします。

でも、作成したグラフは下のようになります。


そこで、グラフを選択して、「デザイン」タブの「データの選択」をクリックします。

「データソースの選択」ダイアログボックスにある「非表示および空白のセル」をクリックします。

「非表示および空白のセルの設定」ダイアログボックスが表示されます。
ここで「データ要素を線で結ぶ」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。

すると、グラフは下のように、9月と3月のデータを補間してくれます。

でも、これではおかしいので、4月の計画値に9月のデータを6で割った数値を入力します。
すると、求めるグラフが完成します。

折れ線グラフを途切れさせないでも解説しています。

あなたへのおすすめ


更新情報