ポップヒントの進化

Office2013では、ポップヒントがかなり進化していると思います。

Excel2010の「印刷の向き」ボタンをポイントしたところです。
これって、コマンド名は「印刷の向き」ですが、ポップヒントでは「ページの向き」なんですよね。Excel2007も同じです。Wordも同じく「ページの向き」です。

 Excel2013では、「ページの向きを変更」となっています。

Excel2010の「余白」ボタンをポインタしたところです。


 Excel2013です。詳しくなっています。

Excel2010の「サイズ」ボタンをポイントしたところです。


Excel2013です。これは、省略されています。



Excel2010の「印刷タイトル」ボタンをポイントしたところです。

 Excel2013です。

驚いたのは、「書式のコピー/貼り付け」ボタンのポップヒントです。
箇条書きで解説されてます。