起動時に白紙文書や空白のブックを起動したい

Word2013を起動すると、↓のようにスタート画面が起動します。

Excel2013も同様です。

アプリケーションの起動時に、スタート画面ではなく白紙文書や空白のブックを起動することもできます。

「ファイル」タブをクリックします。

左メニューの一番下にある「オプション」をクリックします。

「Wordのオプション」が表示されます。「基本設定」にある「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックボックスをオフにして、「OK」ボタンをクリックします。

設定後、アプリケーションを終了させて、再度 起動すると↓のようにスタート画面は表示されず、白紙文書が起動するようになります。

ExcelやPowerPointなども同じ設定です。面倒ですが、各アプリケーションごとに設定する必要があります。