Access2013のデータ型

Access2013でデータベースを開き、テーブルをデザインビューで開くと、「えっ?!」とびっくりしました。
データ型に「短いテキスト」と「長いテキスト」というのがあるんですね!

これまでの「メモ型」が「長いテキスト」になったようです。
メモ型がなくなったことで、更新履歴の表示はできなくなったと思われます。


Access2013のデータ型の種類は、「短いテキスト」「長いテキスト」「数値型」「日付/時刻型」「通貨型」「オートナンバー型」「Yes/No型」「OLEオブジェクト型」「ハイパーリンク型」「添付ファイル「「集計」「ルックアップウィザード」となっています。