Windows8のメールアプリ

Windows8のスタート画面にある「メール」は、注意が必要ですね。


以下のMicrosoftの記事によると、
メールアプリをご利用になる方
新しい Windows 8 用のメール アプリでは、Hotmail や Outlook.com、および IMAP に対応したプロバイダ (Gmail など) のメールをお使いいただくことができます。
とのこと。要するに、プロバイダメール(POP3) には未対応なんですね。

まったく使用できないというわけではないです。
Outlook.com(Microsoftが提供している無料のメールサービス)を仲介して、利用することはできます。
メールアプリのアカウントの追加で追加できるアカウントは↓のとおりです。「メール」を選択して、画面の右上端をポイントして、チャームから「設定」をクリック。「アカウント」をクリックすると表示されます。
以下の記事を参照してください。
Windows 8 - Windows RT 搭載のメール アプリで POP3 対応のメール サービスを利用する方法  Microsoft atLife

Outlook.com の受信トレイで POP メールを送受信する

GmailやYahooメールにプロバイダメールを転送する方法もありますね。

私の場合、MicrosoftのアカウントにHotmailを使用しているため、自動的にHotmailに接続されました。だけど、このアカウントでは、メールの送受信は一切やっていません。

試しにOutlook.comでプロバイダメールのアカウントを追加をしてみました。
だけど、メールアプリには、表示されないのでおかしいなぁと思っていたら、「Microsoft アカウントのセキュリティ情報の確認」メールが届いて、そのメールで「WIN8」の確認ボタンを押して、やっと表示されました。
アカウントの削除もOutlook.comにログインしないとできません。

結局、デスクトップから、Outlook2013で使用することにしました。

あなたへのおすすめ


更新情報