スライドを2段組みに変更する

PowerPoint2007からの嬉しい機能です。
気がついたのは、PowerPoint2010で操作していた時のことですが。
機能としては、PowerPoint2007からあったようです。

プレースホルダに文字数が収まらない場合には、プレースホルダの左下に「自動調整オプション」が現れます。この自動調整オプションのメニューの中に「スライドを2段組に変更する」というメニューがあります。



これをクリックすると、↓のように2段組みになります。

スライドに目次を作成していたのですが、目次項目が多くプレースホルダ内に収まらなかったのですが、この機能のおかげで綺麗に1枚のスライドに収めることができました。
PowerPointのサンプル文は、プレースホルダ内にカーソルをおいて、
「=rand()」と入力してEnterキーを押すと表示されます。


更新情報